アクセスカウンタ

JO3KRPの独り言

プロフィール

ブログ名
JO3KRPの独り言
ブログ紹介
表紙デザインを
模様替えしました。

表紙の画像は
今は短く畳んで降ろしていますが、
完成当時の垂直YAGIビームアンテナです。

ここでのブログネタは
趣味のアマチュア無線に関するものが主です。

それに加えて
今回からは、オーディオに関する記事を
参加させる予定です。

その基礎理論として、
電磁気学を中心にした
電気関係の数式を展開する場合もあります。

その点がこのブログの一番の売りでは?
と考えていますが、どこまで実現できるのかは
やってみないとわかりません。

そこは、今までと同様に
数式の展開における
理論の飛躍がないように注意するとともに
数式理解には高校の数学レベルでもって
理解できることを心がけたいと思います。 

新しい公式・理論の導入時には
その計算式の証明などを
いろいろな文献を参考として
補足するようにします。

新しい記事の掲載はできていませんが
過去の雑誌投稿記事の一部のみ
下記のHPでひっそりと公開しています。

call_signが違いますが、同一免許人です。

JA5NSNのむせんサロン
http://www.eonet.ne.jp/~jo3krp/

こちらは、現在休止中と考えてください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
定在波解析-9 定在波モードの部屋位置表示の計算式
定在波解析-9 定在波モードの部屋位置表示の計算式  前回までのL,W,Hのそれぞれの定在波位置を 特定するための0〜10までの番地表示計算方法を 示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 17:28
アンテナアレーの設計-4 (半波長アンテナ-2)方針変更のお知らせ
 今回、今後のこの理論展開について検討したところ、 当初の方針を180度転換することにしました。 万人向けの読みやすさよりも数式の理論展開を 一番重視することにしました。 せっかく、貴重な時間を割いて、 このブログの理論展開をきちんと 読み解いていただいている方のためには この方針のほうがより役立つ内容となると判断しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 07:09
アンテナアレーの設計-3 (半波長アンテナ-1)
アンテナアレーの設計-3 (半波長アンテナ-1)  前回までのアンテナ列は、一般的な場合であって どのようなアンテナでも成り立つ関係式を求めています。 一方、今回からは、アンテナのより具体的なかたちを 「半波長アンテナ」に限定しての理論展開です。 しかし、アンテナの位置関係は、まだ一般的な hという距離でアンテナ1の主ビームの伝搬方向から見て、 その距離hだけずれたところに位置するアンテナ2との 関係をマクスウェル方程式からの数式で表現していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/15 21:40
定在波解析-8 参考本に準拠した各定在波モード(3次元とほか)
定在波解析-8 参考本に準拠した各定在波モード(3次元とほか)  音圧モードで一番複雑な動作が今回の3次元モードです。 ただし、これ以上の4次元モードなどはありませんから 複雑といってもここまでです。 しかし、係数のほうが、今までは基本周波数である 1だけしか扱いませんでしたが、 こちらは、無数に発生します。 ここでは、3次元となる立体モデルを把握するとともに 各係数が、2以上を示す、いわゆる「高調波」モードについても 理解しなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 08:07
定在波解析-7 参考本に準拠した各定在波モード(2次元)
定在波解析-7 参考本に準拠した各定在波モード(2次元)  前回の内容で、以前に作成したエクセルグラフを どのように直方体部屋の中での定在波を分析するのに 利用できるかが少し見えてきたところだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 05:50
定在波解析-6 参考本に準拠した各定在波モード(1次元)
定在波解析-6 参考本に準拠した各定在波モード(1次元)  今回は、少し予定変更して、定在波の波形図のほうへと 戻った話題からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 12:18
アンテナアレーの設計-2 (八木アンテナ補足)
アンテナアレーの設計-2 (八木アンテナ補足) ※アンテナ列、すなわち複数アンテナ素子で 1個のアンテナとして動作する場合に知る必要があるのが 今回からのアンテナ素子間に発生する 相互インピーダンスです。 これの性質がわかれば、どのような組み合わせの アンテナ列でも、その動作が見えてきます。※ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/10 06:48
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-6(最終)即決解決策
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-6(最終)即決解決策 過渡現象には、前回紹介した以外に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 06:56
定在波解析-5(エクセル・FFTのための計算式とFFT操作)
 定在波解析-5(エクセル・FFTのための計算式とFFT操作) 前回示しました周波数解析を行うための 準備としての計算式です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 07:40
2エレメント八木アンテナ設計補足(アンテナアレーの設計-1)
2エレメント八木アンテナ設計補足(アンテナアレーの設計-1)  前回は、2エレメント八木の設計概要と 実際に制作後の試行錯誤で求めた最大性能を 掲載しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/04 07:08
コモンモードフィルタ-2 (各制御線用ラインフィルタ)
コモンモードフィルタ-2 (各制御線用ラインフィルタ) 同軸ケーブルのほかに CMFを挿入検討箇所は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/30 06:47
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-5(過渡現象-2)
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-5(過渡現象-2)  今回は、スイッチオフ、つまり、電源除去の場合の 過渡現象について考察します。 マイクのPTT端子のオフの場合には、 この状態に該当します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 06:56
定在波解析-4(エクセル計算のFFT処理)
定在波解析-4(エクセル計算のFFT処理)  今回は、定在波の解析のために使用します FFT処理をエクセルのシートで行うための 準備です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 08:10
2エレメント八木アンテナ設計の過去の制作例
当ブログ記事の予定では しばらくは、数式の内容が続く予定ですが 前回のような数式ばかりだと話が面白くないと思い しばしの息抜きの意味で今回書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 15:46
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-4(過渡現象-1)
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-4(過渡現象-1) 実際にマイクロフォンの改善方法について 今回の数式からの解析結果からは 直に得ることはできませんが、 せっかくなので理論的解釈について 勉強することとします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 05:27
コモンモードフィルタについて-1
コモンモードフィルタについて-1 前日、QSOの際、被遠隔操作側無線機周辺の 誤動作対策としてノウハウについて質問がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/18 07:02
定在波解析-3(参考本、図の定在波形を検証)
定在波解析-3(参考本、図の定在波形を検証) 今回は、「リスニングルームの音響学 (改訂増補)」      石井伸一郎 高橋賢一 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 14:13
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-3
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-3  今回は、マイクユニット側にある 回路、LED-Unit 回路を探ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 17:58
定在波解析-2(基本波と計算方法)
定在波解析-2(基本波と計算方法)  前回掲載しました波形は、 COS波形の1サイクルですが、 実は定在波では 2サイクルの波形なのです。 最低周波数での発生波形は、 次図で示すような波形となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 07:32
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-2
 無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-2 この問題を対処時には マイク本体に付属の説明書では、 回路図すら無い状態でしたから 現物の回路上で原因を探りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 06:57

続きを見る

トップへ

月別リンク

JO3KRPの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる