アクセスカウンタ

JO3KRPの独り言

プロフィール

ブログ名
JO3KRPの独り言
ブログ紹介
表紙デザインを
模様替えしました。

表紙の画像は
今は短く畳んで降ろしていますが、
完成当時の垂直YAGIビームアンテナです。

ここでのブログネタは
趣味のアマチュア無線に関するものが主です。

それに加えて
今回からは、オーディオに関する記事を
参加させる予定です。

その基礎理論として、
電磁気学を中心にした
電気関係の数式を展開する場合もあります。

その点がこのブログの一番の売りでは?
と考えていますが、どこまで実現できるのかは
やってみないとわかりません。

そこは、今までと同様に
数式の展開における
理論の飛躍がないように注意するとともに
数式理解には高校の数学レベルでもって
理解できることを心がけたいと思います。 

新しい公式・理論の導入時には
その計算式の証明などを
いろいろな文献を参考として
補足するようにします。

新しい記事の掲載はできていませんが
過去の雑誌投稿記事の一部のみ
下記のHPでひっそりと公開しています。

call_signが違いますが、同一免許人です。

JA5NSNのむせんサロン
http://www.eonet.ne.jp/~jo3krp/

こちらは、現在休止中と考えてください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
自宅マルチバンドアンテナ計画と実践(概要)
 今回から自宅アンテナ計画の実践例を 紹介していきたいと思います。 今回も全てがうまくいったわけではありません。 現在アンテナの完成度はあと一歩といったところで いまだアンテナの実力検証と改善に勤しんでいます。 こういったところがアマチュア局運用のアクティビティ が上がることに繋がるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 07:56
(最終)前回と同条件で動作する2エレメント八木の相対利得
設問  長さが、0.5λの2素子アンテナ列の一方が非励振のとき     (2素子導波アンテナ)、  その入力インピーダンス、および     最大放射方向の相対利得を求めます。     ただし、素子の間隔を0.25λ、効率を100%とします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/16 20:31
2エレメント位相給電アンテナ(素子間隔d=λ/4)の相対利得
2エレメント位相給電アンテナ(素子間隔d=λ/4)の相対利得  前回の無給電方式に比較するためのサンプルとして、 アマチュア無線で利用する2エレメント位相給電アンテナの 基本モデルを参考事例として、前回同様に 相対利得を求めてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/11 18:17
非励振素子の導波器と2素子八木アンテナのまとめ
 今朝、自宅アンテナにて、久しぶりにEU方向の交信と受信をしました。 交信は、YL3CW 18/01/07 22:17U 599 559 3514 CW Latvia です。短縮アンテナとなってから、3.5MHzでは、初めてのウラル山脈越えです。 とにかく、向こうの信号が強かったので、呼ぶことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/08 17:54
非励振素子の反射器─八木アンテナ-2
非励振素子の反射器─八木アンテナ-2  今回は、次に予定となる番宣として 自宅アンテナに採用したMMANAシミュレーションの 当初モデルでの各バンドのR+jX値を公開します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/07 08:04
非励振素子の反射器および導波器─八木アンテナ
非励振素子の反射器および導波器─八木アンテナ  今回のメインテーマにたどり着きました。 無給電素子の八木アンテナが同時励振素子アンテナに 比べて動作利得が有利なこと。 なぜ無給電のエレメントが導波器または反射器として 動作できるのか?。 この2つのことを数式で表現できることを発表したいため、 ここまでの長い説明を必要としました。  結果だけを言うのでしたら、今回からの数回で終わりですが、 そのことを本当に理解するのには、それに関係する様々な理論の 裏づけが必要であると思っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/03 09:10
アンテナ列の利得-3(最終)励振電流が異なる場合の2エレメント素子
新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/02 08:29
アンテナ列補足-9 (放射ゼロ間のビーム幅)
アンテナ列補足-9 (放射ゼロ間のビーム幅)  本年最後の書き込みとなりました。予定では、今年中に アンテナ列の指向特性を完了するつもりでいましたが、 自宅アンテナの件や今回のエクセルグラフが手間取り 来年までずれ込むことになってしまいました。 その見込みは、今回の最後に記しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/31 08:23
アンテナ列補足-8 (縦形アンテナ列と横形アンテナ列の性質)
アンテナ列補足-8 (縦形アンテナ列と横形アンテナ列の性質)  万能指向性図について、縦形アンテナ列の場合には 前回の万能電界指向性図のところで示したように その条件は、δ=−kdでしたから ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/30 08:13
アンテナ列補足-7 (万能電界指向性図-4)横形アンテナ列電界指向性図
アンテナ列補足-7 (万能電界指向性図-4)横形アンテナ列電界指向性図 前々回のアンテナ指向性図の基となったDn(θ)グラフから アンテナ周囲の全方位に対するDn値のグラフを描きますと 第2.13図(b)指向性パターンの電界指向性図(前回表示の図)が ある条件の点放射源列の指向性を求める方法として 完成することができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/29 08:01
アンテナ列利得補足-6 (万能電界指向性図-3)電界指向性図完成
アンテナ列利得補足-6 (万能電界指向性図-3)電界指向性図完成  前回、お約束どおりにアンテナからの方位角度θに ついて、全方位でDn(θ)を描くグラフを完成できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/26 21:11
アンテナ列利得補足-5 (万能電界指向性図-2)
アンテナ列利得補足-5 (万能電界指向性図-2)  自宅アンテナの調整がひとまず完了しました。 アンテナの設計方針はあらためて紹介しますが、 今までは、3.5MHzでしか、送信できなかった自宅アンテナ設備だったのですが 今回からマルチバンド(1.9、3.5、7MHz)アンテナに変身しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/23 15:42
アンテナ列利得補足-4 (万能電界指向性図について)
アンテナ列利得補足-4 (万能電界指向性図について)  今回記事が遅れた理由は、2つあります。 1つ目は、自宅アンテナの張替え工事の作業段階に 入ったこととその設計が急遽やり直しが生じてしまったこと。 当アンテナについては、現段階において未完成の状態です。 ※共振周波数が全てのバンドで大きくはずれています。 この週末がアンテナ線まで手が届く最後のチャンスなので 何とか完成したいと思っています。 2つ目は、今回エクセルグラフで描画できた万能電界指向性図の 作成です。 1つ目については、アンテナが完成後に別途公開する予定です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/16 08:07
アンテナ列利得補足-3(指向性の積の原理)
アンテナ列利得補足-3(指向性の積の原理)  「アンテナの放射指向特性」の項の続きとして、今回の内容です。 前後してしまいましたが、「指向性利得と絶対利得」は、 今回よりも後の内容となっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/05 18:11
前回の微小アンテナの放射電力計算部分の補足
前回の微小アンテナの放射電力計算部分の補足  計画中の自宅アンテナの設計利得についてですが、 自由空間においてでは、-0.5dBdですが、 リアルグラウンド(実際の大地を模倣)とすると 約-4dBdとなってしまいます。 これは、通常のDPなら大地の反射を均等に受けられるので 自由空間よりも6dB増加するのに対して、 設計アンテナでは、逆に一部の大地の反射が利得を減らす方向に 寄与してしまうためです。 これは、アンテナの形状により決定しまうようで、 アンテナの給電位置やアンテナの原型方式を変えても あまり変化はありません... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/01 07:59
アンテナ列の利得への補足(指向性利得と絶対利得)
 今回もアンテナの利得に関係したアンテナ本からの理論展開です。 アンテナ列による指向性・利得だけでなく、単独のアンテナにおける 指向性・利得の考え方もこの考え方で計算します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/27 20:16
アンテナ列の利得への補足(アンテナの放射指向特性)-2
アンテナ列の利得への補足(アンテナの放射指向特性)-2  自宅アンテナの張替え予定時期が迫り、そのシミュレーションに 時間を取られています。 今までと同じ、垂直系なら、何の見直しも必要無いのですが、 今回は、真上に上がる方向への指向性を重視したいので 今のアンテナとは全く異なる方法を取らざるをえません。 単に高さが低い水平系アンテナが張れれば良いのですが、 全長40メートルは、とても無理なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/25 08:09
アンテナ列の利得への補足(アンテナの放射指向特性)-1
アンテナ列の利得の説明の途中ではありますが、 アンテナ本では、一般的な、アンテナの放射指向特性に関しては、 このアンテナ列の理論の説明よりもずっと前の段階において 基本的な説明があります。 その部分を今回、補足として採り上げることとしました。 以下、この本論は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/17 21:01
アンテナ列の利得-2(電流振幅が等しい場合の結論)
この2素子アンテナ列の相対利得Ghを求めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/12 06:39
2エレメント八木アンテナ動作を理解するための(アンテナ列の利得)-1)
2エレメント八木アンテナ動作を理解するための(アンテナ列の利得)-1)  今回からアンテナ列の利得について検討します。 アンテナ列の素子の電流振幅が等しいときは、比較的簡単になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/11 20:41

続きを見る

トップへ

月別リンク

JO3KRPの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる