アクセスカウンタ

JO3KRPの独り言

プロフィール

ブログ名
JO3KRPの独り言
ブログ紹介
表紙デザインを
模様替えしました。

表紙の画像は
今は短く畳んで降ろしていますが、
完成当時の垂直YAGIビームアンテナです。

ここでのブログネタは
趣味のアマチュア無線に関するものが主です。

それに加えて
今回からは、オーディオに関する記事を
参加させる予定です。

その基礎理論として、
電磁気学を中心にした
電気関係の数式を展開する場合もあります。

その点がこのブログの一番の売りでは?
と考えていますが、どこまで実現できるのかは
やってみないとわかりません。

そこは、今までと同様に
数式の展開における
理論の飛躍がないように注意するとともに
数式理解には高校の数学レベルでもって
理解できることを心がけたいと思います。 

新しい公式・理論の導入時には
その計算式の証明などを
いろいろな文献を参考として
補足するようにします。

新しい記事の掲載はできていませんが
過去の雑誌投稿記事の一部のみ
下記のHPでひっそりと公開しています。

call_signが違いますが、同一免許人です。

JA5NSNのむせんサロン
http://www.eonet.ne.jp/~jo3krp/

こちらは、現在休止中と考えてください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
アンテナの特性インピーダンス(Zk)を求める-2
アンテナの特性インピーダンス(Zk)を求める-2  今回のアンテナの特性インピーダンスの扱いは、 アンテナの短縮率を求める部分にあります。 アンテナの短縮率は、アンテナの太さに影響されるからです。 それは、結局、アンテナの特性インピーダンスの大小に 帰着します。 ここでは、アンテナの特性インピーダンスを求める式を 導出するのが目的ですので、アンテナの短縮率そのものには 深く触れることはしません。 別の機会とします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/22 06:48
アンテナの特性インピーダンス(Zk)を求める-1
アンテナの特性インピーダンス(Zk)を求める-1  前回までの給電線における入力インピーダンス式の 説明が完了できました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 18:02
伝送線路の電圧・電流分布 (完結)
 アンテナ列の問題で、電圧給電となるアンテナ端部から 給電する場合のアンテナ線自体でのインピーダンス変換を 説明するための理論の最終説明です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/16 19:54
伝送線路の電圧・電流分布
伝送線路の電圧・電流分布  今回から、伝送線路の電圧や電流分布を計算についての説明です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 20:54
平行2線式給電線-7 (位相定数β)
 私的事情で、この書き込みが何日か遅れてしまいました。 この位相定数の部分に問題があったわけではありません。 今回で、平行2線式給電線としての分布定数については 完了となります。 また、以前のタイトルの部分の「平行」の部分が、誤変換で「平衡」と なっていた部分を全て、今回訂正しています。 正しくは、「平行2線式給電線」と表現します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/14 15:10
平行2線式給電線-6 (減衰定数α)
 今回の内容は、「ワイヤーアンテナ」CQ出版のP45から 始まる「1.2 給電線と整合回路」の[2]給電線の諸定数および 特性インピーダンス」にも同様の記述があります。  そちらはどちらかというと要約の内容ですから、初めて この理論に触れるかたには、意味不明かもしれません。 それを踏まえて、ここではきちんと説明したいと思います。 しかし、アマチュア向けアンテナ理論の記事としては、 正当な理論を展開しているので、評価はとても高いです。 他の解説では、ここまで踏み込んで理論を展開して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/10 19:21
平行2線式給電線-5 (線路の特性インピーダンスZo)
 前回までで、ここから必要なパラメーター4つ(L,C,R,G)が 全て登場しました。 ここからは、それらを基に線路計算に必要な事項を求めていきます。 それから、今回出てきます、数値276と合わせて 数値、0.4343も記憶に留めておいてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 17:32
平行2線式給電線-4(コンダクタンス 単位Ω記号の上下逆のMHO)
平行2線式給電線-4(コンダクタンス 単位Ω記号の上下逆のMHO) 4 コンダクタンス  コンダクタンスGは、導体間の誘電体に関する定数であって、 両導体間の静電容量に対する誘電体損失tanΔを知ることによって 求まります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/08 15:15
平行2線式給電線-3(抵抗R)
平行2線式給電線-3(抵抗R) 3 抵抗R ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/07 08:51
平行2線式給電線-2(コンデンサーC)
 分布定数回路の基本-5(銅線の表皮効果) http://jo3krp-o.at.webry.info/201710/article_3.html の記事中に説明図を添付するのを忘れていました。 昨日記事内に貼り付けしています。 さて、 今回は給電線の2回目となって、線路に並列に分布する 容量(コンデンサー)の部分です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/06 06:35
平行2線式給電線-1(インダクタンスL)
平行2線式給電線-1(インダクタンスL)  ここからは、給電線の理論となります。 今回のアンテナ演習問題とは、直接の関わりはありませんが、 ひとつのパラメーターに注目してください。 それは、138または、この2倍の276という数字です。 この数字は、給電線だけでなく、アンテナの理論計算内でも たびたび登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/05 06:48
分布定数回路の基本-6(減衰定数αの少しだけ詳しい算出方法)
分布定数回路の基本-6(減衰定数αの少しだけ詳しい算出方法) アンテナ本の項目 「5.1.2 特性インピーダンスと伝搬定数」 の内容記事は、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/04 06:53
分布定数回路の基本-5(銅線の表皮効果)
分布定数回路の基本-5(銅線の表皮効果)  今回も前回の続きで「表皮効果」についてです。 金属導体、特に給電線やアンテナ線として使用する 銅線についての計算をしています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/03 06:46
分布定数回路の基本-4(表皮効果とγの関係性)
この後につづく、給電線回路において、電線は金属導体のため、 今回の理論が必要です。ただし、それは減衰定数αへの 影響です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/02 06:43
分布定数回路の基本-3(電磁波方程式のkとγの関係)
次に 電流Ixについても同様な微分方程式が成立して (5.31)式のVxを(5.26)式に代入して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/01 09:33
定在波解析の補足(部屋の高さと伝送特性の因果関係)追加分
定在波解析の補足(部屋の高さと伝送特性の因果関係)追加分  自宅のオーディオ改善記事の一部が掲載漏れであることに気付き 今回掲載しています。 オーディオ趣味は、秋の夜長には大いに楽しめる趣味であると思います。 そして、その時には、できるだけ良い音で楽しみたいですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 17:19
分布定数回路の基本-2(振幅の減衰αと位相の遅れβ)
分布定数回路の基本-2(振幅の減衰αと位相の遅れβ)  アンテナ本では、前回の伝送線路理論抜粋(その8)伝搬定数(γ) に続く項目が今回の内容です。 伝搬定数γは、減衰項αと位相項βに分かれていきます。 伝送回路やアンテナでは、減衰項はほぼゼロと考えてよいのですが、 位相項は無視できません。なぜなら、アンテナの長さが 波長に比べて無視できるほどは短くすることができないのに対し、 1/2波長でπすなわち、180度反転するように位相が まるで変わってしまうからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/29 17:31
分布定数回路の基本を紹介-1
 前回の部分は、分布定数回路における代表的な計算です。 但し、ここまでに至る分布定数回路の基礎は、アンテナ本の下巻の 第5章から始まっています。 一方、アンテナ列の計算は、上巻の途中のあたりです。 ですから、学習の順序を考えれば、今回の問題例の アンテナを給電線に見立てる部分の理論は、まだ未知の部分です。 そこに給電線基礎は既に学習済みのような設定には、 この問題の解法の十分な理解には、無理があるように感じました。 そこで、本題からますます離れることは今回目をつむり、 少し、寄... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/27 18:20
分布定数回路式への補足-1(e^jθとtanθの関係)
 今回のアンテナ列計算の理論と伝送回路におけるインピーダンス計算とは 本来は直接関係しない内容のところだったので、さらっとアンテナ本のとおり 式の展開で次に進みたかったのですが、eのべき乗式で表される式が 突然、三角関数のtanθに様変わりするあたりが理解しにくい部分のようで 今回、その部分についてもっと詳しく説明します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/25 19:10
アンテナ列の入力インピーダンス補足-1(分布定数回路の計算式)
アンテナ列の入力インピーダンス補足-1(分布定数回路の計算式)  特性インピーダンスがZkである給電線の片側終端に 負荷として、あるインピーダンスZlを接続しているとき、 その負荷の位置から電源側に向かって、ある距離離れた場所x’に おけるインピーダンスを計算したい場合があります。 それは、その位置に負荷へのマッチング回路を設けたり、 アンテナへの位相給電においては、位相回路を挿入したりといった 場合における、その接続点での入力インピーダンスを計算できないと 正しい位相でアンテナに電力を供給できないからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/23 14:19

続きを見る

トップへ

月別リンク

JO3KRPの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる