テーマ:水平DP

自宅アンテナ復活の計画案(その5)直線λ/2DP→C形変形用設定で再検証

 通常の水平DP(一直線の形)を5辺に分けたアンテナエレメントデータで設定して描きます。これが正常のDPの特性となるかを先に検証します。 上図はその特性図で、(その3)のλ/2のC形DPとは、アンテナ線の軸方向が水平面上で90度ずれているため、水平/垂直偏波ビーム方向が90度ずれていますが、本来のDPのビーム方向の表し方は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more