アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「オーディオ」のブログ記事

みんなの「オーディオ」ブログ

タイトル 日 時
平行2線式給電線-5 (線路の特性インピーダンスZo)
 前回までで、ここから必要なパラメーター4つ(L,C,R,G)が 全て登場しました。 ここからは、それらを基に線路計算に必要な事項を求めていきます。 それから、今回出てきます、数値276と合わせて 数値、0.4343も記憶に留めておいてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/09 17:32
定在波解析の補足(部屋の高さと伝送特性の因果関係)追加分
定在波解析の補足(部屋の高さと伝送特性の因果関係)追加分  自宅のオーディオ改善記事の一部が掲載漏れであることに気付き 今回掲載しています。 オーディオ趣味は、秋の夜長には大いに楽しめる趣味であると思います。 そして、その時には、できるだけ良い音で楽しみたいですね! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/30 17:19
定在波解析の追加補足(部屋の高さと伝送特性の因果関係)
定在波解析の追加補足(部屋の高さと伝送特性の因果関係)  前回のSP位置と聴取位置により、同じ部屋内であっても 伝送特性を大幅に改善できることは理解できたと思います。 それから、言えることは 各定在波をきちんと再生できる場所を選択できますと 低音がとても豊かに感じられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 07:36
定在波解析-15 (定在波と伝送特性)まとめと避けるべき平面位置
定在波解析-15 (定在波と伝送特性)まとめと避けるべき平面位置 前回と今回の図の順番は、参考本とは逆転しています。 こちらが先にあって、それからこの避けなければいけない 平面の位置をずらした場所での測定をしますと 前回の良好な図となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/08 17:38
定在波解析-14 (定在波と伝送特性)良好な縦長配置と横長配置の場合
定在波解析-14 (定在波と伝送特性)良好な縦長配置と横長配置の場合  今回は、伝送特性が良好な場合を想定しました。 まず、SP配置を部屋の縦長配置に置く場合の 伝送特性の良い位置を探ると 参照本の図3-7-7のようになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/06 21:11
定在波解析-13 (定在波と伝送特性)悪い音響条件-3 
定在波解析-13 (定在波と伝送特性)悪い音響条件-3   今回、定在波の伝送特性グラフの解析によって 自宅6畳間におけるSPの低音不足となる原因に たどり着くことができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/04 18:01
定在波解析-12 音響特性の悪い事例-2(定在波と伝送特性) 
定在波解析-12 音響特性の悪い事例-2(定在波と伝送特性)   定在波の最低域における振る舞いを分析しています。 SP位置は部屋の片隅の床に固定した状態は、 通常のステレオ再生ではあり得ない位置だと 思われるかたが多いと思います。 しかしながら、 参照本内における分析の結果から この位置が定在波モードを多く伝送できる位置だと いうことが前回の結果から判明しました。 つまり、 SP位置としては一番伝送特性の良い場所となります。 しかし、 今度はマイク位置=リスニングポイント(聴取位置)によっても 伝送特性が大きく異なることも前回の結果... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/02 14:42
定在波と伝送特性
定在波と伝送特性 アンテナ理論展開でかなり時間経過していますが 前回お知らせしましたように今回からは 参考本 「リスニングルームの音響学 (改訂増補)」    石井伸一郎 高橋賢一 著 におけるシミュレーション波形図を エクセルのFFT分析&グラフ画面で再現していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/31 21:29
定在波解析-10 定在波モードのFFT解析グラフ分解能の問題点
定在波解析-10 定在波モードのFFT解析グラフ分解能の問題点  アンテナ理論で少し間が空きましたが、 こちらも少しづつではありますが、話を進めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/25 21:19
定在波解析-9 定在波モードの部屋位置表示の計算式
定在波解析-9 定在波モードの部屋位置表示の計算式  前回までのL,W,Hのそれぞれの定在波位置を 特定するための0〜10までの番地表示計算方法を 示します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 17:28
定在波解析-8 参考本に準拠した各定在波モード(3次元とほか)
定在波解析-8 参考本に準拠した各定在波モード(3次元とほか)  音圧モードで一番複雑な動作が今回の3次元モードです。 ただし、これ以上の4次元モードなどはありませんから 複雑といってもここまでです。 しかし、係数のほうが、今までは基本周波数である 1だけしか扱いませんでしたが、 こちらは、無数に発生します。 ここでは、3次元となる立体モデルを把握するとともに 各係数が、2以上を示す、いわゆる「高調波」モードについても 理解しなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/13 08:07
定在波解析-7 参考本に準拠した各定在波モード(2次元)
定在波解析-7 参考本に準拠した各定在波モード(2次元)  前回の内容で、以前に作成したエクセルグラフを どのように直方体部屋の中での定在波を分析するのに 利用できるかが少し見えてきたところだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 05:50
定在波解析-6 参考本に準拠した各定在波モード(1次元)
定在波解析-6 参考本に準拠した各定在波モード(1次元)  今回は、少し予定変更して、定在波の波形図のほうへと 戻った話題からです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/11 12:18
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-6(最終)即決解決策
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-6(最終)即決解決策 過渡現象には、前回紹介した以外に ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/08 06:56
定在波解析-5(エクセル・FFTのための計算式とFFT操作)
 定在波解析-5(エクセル・FFTのための計算式とFFT操作) 前回示しました周波数解析を行うための 準備としての計算式です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/06 07:40
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-5(過渡現象-2)
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-5(過渡現象-2)  今回は、スイッチオフ、つまり、電源除去の場合の 過渡現象について考察します。 マイクのPTT端子のオフの場合には、 この状態に該当します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/29 06:56
定在波解析-4(エクセル計算のFFT処理)
定在波解析-4(エクセル計算のFFT処理)  今回は、定在波の解析のために使用します FFT処理をエクセルのシートで行うための 準備です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/28 08:10
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-4(過渡現象-1)
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-4(過渡現象-1) 実際にマイクロフォンの改善方法について 今回の数式からの解析結果からは 直に得ることはできませんが、 せっかくなので理論的解釈について 勉強することとします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/22 05:27
定在波解析-3(参考本、図の定在波形を検証)
定在波解析-3(参考本、図の定在波形を検証) 今回は、「リスニングルームの音響学 (改訂増補)」      石井伸一郎 高橋賢一 著 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 14:13
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-3
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-3  今回は、マイクユニット側にある 回路、LED-Unit 回路を探ります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/14 17:58
定在波解析-2(基本波と計算方法)
定在波解析-2(基本波と計算方法)  前回掲載しました波形は、 COS波形の1サイクルですが、 実は定在波では 2サイクルの波形なのです。 最低周波数での発生波形は、 次図で示すような波形となります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 07:32
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-2
 無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-2 この問題を対処時には マイク本体に付属の説明書では、 回路図すら無い状態でしたから 現物の回路上で原因を探りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 06:57
定在波解析理論編-1 (オーディオ問題本論)
定在波解析理論編-1 (オーディオ問題本論) 前回紹介しました  StndWave2.exe   Ver0.90 では、実際の部屋での定在波による 音圧を計算できるのですが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/06 07:00
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-1
無線用Mic,MD-200A8XのPTT問題解消-1  前回、アマチュア無線用マイク問題と オーディオのリスニング部屋における定在波理論を 2本立てとする予定でしたが、どちらも図や 画像などを掲載する必要があることから 単独記事として分離することにしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/04 17:48
アンテナシミュレータソフトとオーディオシステムの問題続き-10(プロローグ最終)
アンテナシミュレータソフトとオーディオシステムの問題続き-10(プロローグ最終) 今回登場するのは、アマチュア無線でなら、 アンテナ解析ソフトの代表といえるMMANAソフトの同じような 働きをするオーディオ用解析ソフトのひとつです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/28 06:52
表紙画像の差替えと記事の重複掲載のおわび
表紙にある3.5/3.8MHzフルサイズの垂直八木アンテナの かつての全景写真を差し替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 17:08
アンテナアナライザーとオーディオシステムの問題続き-9
アンテナアナライザーとオーディオシステムの問題続き-9 今のアマチュア無線では、アンテナ調整に アンテナアナライザーと称する測定器で アンテナの状態を測定することで、 目的の周波数に共振しているか? 同軸ケーブルの50Ωに整合できているか? を数値で見ることが当たり前になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/21 06:37
1.9MHzアンテナのSWR変化とオーディオシステムの問題続き-8
1.9MHzアンテナのSWR変化とオーディオシステムの問題続き-8 およそ月に1回のペースで無線機器点検を実施していますが、 今回、やや遅れて前回より1.5ヶ月程度空いて点検しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/14 07:02
遠隔システム構築情報とオーディオシステムの問題続き-7
 別宅側のPCは、その後電源起動の不調も無く、 そのまま使用中です。 しばらくは、このまま様子を見ることとしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/07 07:00
遠隔システムPC起動障害再びとオーディオシステムの問題続き-6
 数日前に、正常に終了できた被遠隔PCを 再度、遠隔利用しようとして、WOLコマンドを ルーターから発行したのですが、応答がありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/31 06:48
遠隔システムQ&Aとオーディオシステムの問題続き-5
いつもよく交信していただけるかたから 遠隔システムのリニアアンプの オン/オフ動作について質問がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/24 07:01
遠隔システムCI-V設定変更とオーディオシステムの問題続き-4
遠隔操作に関して ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/21 09:52
遠隔PC起動不調とオーディオメインシステムの問題続き-3
遠隔側サーバーPCの起動問題のその後です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/18 06:57
遠隔システム不調とオーディオメインシステム系の問題続き-2
 一昨夜、遠隔運用無線局を運用できないことが 判明しました。  原因は、当日中に停電があったもようです。 これに対する予備の起動回路を組んでいました。 しかし、 今回は、この回路は正常動作していたのですが PCを起動させることができませんでした。 肝心のPC自体のマザーボードの起動回路の 不調で、起動と停止を繰り返していたことが 判明しました。 この原因はまだ不明です。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/10 06:51
DCアンプの思い出
今回の内容は 自宅のメインシステムの問題点とは 全く関係ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/08 07:04
メインシステム系(ビクター500DE)の問題発覚
 パイオニアN−70Aを導入後、しばらくは メイン系へ接続せずにN−70AのHP端子を 利用して単独にて聴いておりました。 この時は、全般にやや硬めな音ではありましたが、 特に音に対する不満はありませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/04 11:28
ブログ活動再開のお知らせ
 去年の10月を最後に しばらくブログ掲載を中止しておりましたが、 また、新たにブログを書きたい意欲が蘇ったように思い、 これを書いています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/30 07:27

トップへ | みんなの「オーディオ」ブログ

JO3KRPの独り言 オーディオのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる