JO3KRPの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS (番外)コモンモード電流阻止(分布定数回路応用)-2

<<   作成日時 : 2018/04/17 10:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 前回の私からの助言部分の続きがまだありました。
誤解された箇所は、この部分ですから
先にそちらを公開します。

以下は、助言つづきです。
-----------------------------------------
(前回の効果数値比較のところ)
・・・という結論を得たので
これが頭に残っていて、
前回の値を提示したのだと思います。

これは全て1Kw出力時における測定結果です。

このHP記事を掲載する場所が
無くなってしまったのが残念です。
ブログ記事内でこのときの測定結果グラフを
再掲載できるよう検討してみます。

※結果数値だけは、前回公開できました。

(話が変わって)

※ コモンモードフィルタを挿入する箇所における
 伝送回路の特性インピーダンスの考え方の
 説明として、以下の内容です。

※ 誤解となった部分もこのところです。

ハイインピーダンスとは、はしごフィーダ平行給電線や
昔のTVフィーダのと同じ、300から600Ωあたりの
特性インピーダンスを想定しています。

ただ対象はあくまで同軸ケーブルです。

というのは、
ノーマルモード伝送なら当然50Ω付近ですが、
コモンモードでは、同軸外皮と
地面(または他の導体)間の
伝送回路を形成するわけですから、
平行給電線の特性インピーダンスに
近くなることは容易に想像できます。

そうなりますと
例え、50Ω設計なら40dB以上減衰できる
コモンフィルターであっても
何の役にも立たないのです。

メーカー製のコモンフィルターの設計を見ますと
どうもこの考えをしていないように思えます。

私は、自分が1kW検査を受けたとき、
メーカー製のものでは
(最も要求度が高い1.8MHzで)
減衰効果が駄目だったので、
自らハイインピーダンス設計のものを
手探りで開発して、効果も
上記のように得られたのです。

ただし、当時は、メーカー製のものに比べて、
(使用材料等の全てを)物理的な投資量で
勝負していましたが、
後になって改良を重ねた結果

コモンモードフィルタについて-1
http://jo3krp-o.at.webry.info/201707/article_7.html

で公開していますように
メーカー製品とほぼ同じ大きさで
ほぼ同じコアを使って
性能は10倍となっています。

まだまだ試作段階で、これを製品化するには、
問題はいくつかあります。

次に質問をいただいた

「アンテナとリニアの間にコモンフィルターを入れた場合
コモン電流を測定するとアンテナ側の電流値が高く、
リニア側が低い ということで良いのでしょうか?」

かならずどちらが高いとか低いとは言えませんが、
λ/2間隔で全波整流した交流波形に近い山が
できるはずなのです。

なぜなら、伝送線路が仮に300Ωだったとして
コモンモードが生じる仮想の電源(送信機のコモンモード
としての出力)インピーダンスは、
まず300Ωではありません。

なので、整合が取れていないのです。
アンテナ側も同様です。
300Ωの負荷があるとは思えません。
ですから、
コモンモード電流も定在波が生じます。
という意味なのです。

もうひとつ、高周波電流としての考え方についてですが
低周波や直流のように片側+、もう片側が−信号で
電流が片方の電線からアンテナに向かい、もう片側から
戻ってくるというイメージはしないほうが良いと思っています。

マクスウェルの方程式を解けば解かりますが、
高周波電流は、進行波(電源→負荷)と反射波(負荷→電源)
の2波が常に重なった状態で存在しています。

※ この部分が分布定数回路の解説のとおり

本来、高周波では、
電圧、電流の値を直接測定することはしません。
進行波電力と反射波電力を測定し、それから
計算して分析します。

しかしながら、コモン電流計は簡易な方法で
各点における電圧値を測定し、それを1/10して
その回路における電流値であると見なしています。

これも先の誤解が生じる部分なのかな?
とも思っています。

-----------------------------------------------
ここまで、助言した内容でした。

これに対して、いただいた解釈のところに
私が予想したものとは違う解釈もあることを
知りました。

今回お知らせしたいところは、そこにあります。
それは、次回とします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(番外)コモンモード電流阻止(分布定数回路応用)-2  JO3KRPの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる