JO3KRPの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS (番外)コモンモード電流阻止(分布定数回路応用事例)-1

<<   作成日時 : 2018/04/15 10:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今回のアンテナ基礎理論でやりました、
3.2.1分布定数回路の基本式
http://jo3krp-o.at.webry.info/201803/article_13.html
の考え方は、
表題となるコモンモード電流対策における
要となる理論でもあります。
(ちょうどそんなタイミングにて)
ご自宅の近隣宅において発生した
TVI調査とその対策の件で相談をいただき
いくつかの助言をさせていただきました。

その結果報告をいただいた際に
少し「勘違い」で理解なされた部分がありました。
他のかたでも同様な誤理解をする部分なのかも?
と思い、
その点について今回番外で公開します。

ただし、そこだけを抽出しても事の流れが
理解できないと思いますので、
その前段階となった部分を要約して
その部分から公開します。

以下は、その内容です。

(コモンモード電流値の大きさへの回答)

以前に私のHP(JA5NSNむせんサロン)で公開内容は

------------------------------------------
7 効果測定と安全数値検証

各アンテナへの同軸ケーブルでのコモン電流測定値を
対策前と対策後で比較すると(数字単位は、mA)

                  対策前  対策後  対比  

(1)1.8/1.9MHz用    0.72    0.36   0.5

(2)10/18・24MHz用    2.66    0.55   0.2

(3)7/14/21MHz用    7.31    0.60   0.08

(4)3.5/3.8MHz用     8.42    0.47   0.06

(途中略)

 どれくらいのコモン電流値まで許容できるか?
(あるいは、)
 安全圏内となるコモン電流値は、どの程度の値なのか?

への答えとして

(1)許容限界値 全ての電線において、5mA以下であること

(2)余裕安全数値 全ての電線において、1mA以下であること

(1)と(2)のレベル差は10dBありますので、

余裕をもって動作保証できるとなると

1mA以下を目指すべきであると思います。
------------------------------------------------

という内容を助言しました。

これに対しての相談者さんのご意見の要約は、
次回に書きます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(番外)コモンモード電流阻止(分布定数回路応用事例)-1 JO3KRPの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる