JO3KRPの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS (番外)自宅アンテナ設計編における留意点-3(反射係数グラフ図示)

<<   作成日時 : 2018/02/12 08:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

前回示しましたエクセル計算シートから
描きたいグラフサンプルは

画像


このグラフ図から知りたいのは、
反射係数とともに地面反射が最小となる
入射角(または接地角=電波の打ち上げ角)
すなわちブルースタ角です。
そして、その角度付近の反射係数です。

ただし、このブルースタ角のところで反射係数が
例え「0」であったとしても放射電波が消失する
わけではありません。

理想状態の係数1のときに比べて半分になるので
アンテナ放射特性でみると−6dBとなります。

一方、水平アンテナだとこの現象が生じません。
また、地面の状態の影響をほとんど受けません。

だからといって垂直アンテナが水平アンテナに
比べて全ての性能において劣ることではありません。

逆の特長もあるのです。

ここらが誤解しやすい部分でもあるので、
今回、少しづつ機会を捉えて紹介していく予定です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
(番外)自宅アンテナ設計編における留意点-3(反射係数グラフ図示) JO3KRPの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる