JO3KRPの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 遠隔PC起動不調とオーディオメインシステムの問題続き-3

<<   作成日時 : 2017/05/18 06:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

遠隔側サーバーPCの起動問題のその後です。

以前に紹介した手法

遠隔無線局制御(12)ネットワークカメラ付属IO端子によるPC起動(1)原理編
http://jo3krp-o.at.webry.info/201410/article_5.html

でリレー回路による電源スイッチ直叩きでの起動問題の続きです。

PCを手動での復帰後は、この方法でPC起動は行なっていません。

通常のルータからのFFパケットによる電源起動と
ウィンドウズからの電源オフは、今も問題なく動作しています。

今回の問題原因を考察したところ、

電源スイッチの直叩きの場合、
スイッチオンとその後のスイッチオフの

切替時間をできるだけ短くすることで
電源スイッチの動作シミュレートが
できるようです。

また、強制的な電源オフの動作の場合には
スイッチオン後、かなり長めにそのままに
オンの状態を続ければ、
PCの電源自体はオフとなるようです。

その後、リレースイッチをオフにすれば
完全にPC電源オフ動作を完了します。

前回の停電時の異常動作は、
この電源ON動作や強制電源OFF動作を
その中間的な時間長さによる中途半端な
タイミング時間で動作させたために
生じたものではないでしょうか?


話が変わり、オーディオメインシステムのほうです。


前回の結果、問題はSP本体若しくは、
部屋の音響特性を含めた部分であることが
原因となりました。

これに関して、最初に試したものは、
SPへの電線の交換です。

購入当時にSPに付属していたベルデンの
約2.5m長のものを使用していました。

電線自体もかなり硬化していましたので
今回、オーディオテクニカの電線に
交換してみました。

長さは、以前より短くして、約2m+α程度です。
結果はベルデンとなんら変わらず、
SP線が原因ではありませんでした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
遠隔PC起動不調とオーディオメインシステムの問題続き-3 JO3KRPの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる